CSR/Sustainable/
Environmental measures

CSR/サスティナブル/環境対策

CSR/Sustainable/
Environmental measures
CSR/サスティナブル/環境対策

しげるグループ
CSR 基本方針
事業活動を通じて社会に貢献し、会社の継続的繁栄と成長を促すと共に、ステークホルダーとの共存共栄を図ります

しげる工業のサスティナブルへの考え方

私たちしげるグループはフィロソフィーである
『誠実・チャレンジ・スピード・学び・地域社会・環境』をCSR重点6領域とし、
この考えのもと、すべてのステークホルダーから信頼され、
ともに成長する会社を目指します。

「フィロソフィー:CSR 重点6 領域」と「貢献するSDGs」

しげるグループの
CSR重点6領域
ありたい姿 貢献する SDGs
誠実 謙虚な姿勢を持ち、誠実な心を大切にします。(誠実な心と行動が、すべての信頼関係の基盤になります。)
チャレンジ 新たな価値を求めチャレンジし続けます。(チャレンジすることは、成長への原動力となります。)
スピード 時代を勝ち抜くスピードで行動します。(スピードある行動は、求められそして喜ばれます。)
学び 自ら学び成長し続けます。(学び成長することは、喜びや幸せにつながります。)
地域社会 愛される企業を目指し、地域社会と
共に歩み続けます。(地域を大切に想うことが、より良い地域社会を実現します。)
環境 次世代へ明るい未来を遺(のこ) すため、
環境保護に取り組みます。(未来につなぐ環境は、今日の一歩から始まります。)

取り組み事例・参考

地域と共に在る企業としてCSR活動を推進しています

地域に根ざした事業活動を行う企業として、社会的責任を果たし、地域の発展に貢献することは重要な使命です。そう考えるしげる工業は、CSR活動を推進し、地域と一体となった取り組みを進めています。
「タウンウォッチャー運動」は、約10年前から続けている交通ボランティア活動です。平日始業前の30分間、社員が本社近くの交差点に毎日立ち、通勤通学の安全を見守ります。毎年9月第1日曜日には、「金山清掃活動」にスバル地域交流会の一員として参加。太田市のシンボル金山の清掃と下草刈りを行っています。

タウンウォッチャー運動
金山清掃活動
地元チームのスポンサーとして、スポーツからも地域を応援!

スポーツから地域を盛り上げる活動も積極的に行っています。秋の「太田スポレク祭」をはじめとする市民イベントの開催を支援するほか、太田市をホームとするB1群馬クレインサンダーズ後援会に加入し、クラブを応援しています。またJ2ザスパクサツ群馬、モータースポーツGT300、カーラリーSTIのスポンサーとして地域の活性化にも貢献しています。

企業活動における環境リスクの低減に取り組んでいます

環境マネジメントシステムに関する国際規格ISO14001の認証を受け、企業活動における環境リスクの低減に取り組んでいます。例えば、本社と各工場の照明は全てLED化し、廊下は人感センサー付きライトで消費電力を削減。市野倉工場では、製品製造で出た廃棄物を資源としてリサイクルし、ゴミを減らす活動を進めています。
今後は、SDGsに基づいた仕組みを各部門で構築し、カーボンニュートラルを目指した企業活動に取り組んでいきます。組織のさまざまな領域から環境保全を考え、社会的責任を果たしていきます。